プレミアムなボリュームバランスのNEWモデル初公開!


Newモデル”Fire Bird”
ノーズとテールのボリュームがバランスのとれた、サーフィンに重要なターンに必要なドライブ性、加速するスピードはFire Birdのデザインならではの乗り心地となります。


AKABAが現在メインボードとして使用しているボードです。オールラウンドに活躍する人気のPEPPERモデル。ブランクスは別注MARKO EPS。EPSは40歳オーバーでもショートボードを好むユーザーには特におすすめのブランクスです


仕上がったばかりのThe Twinモデル。こちらもMARKO EPS。PUでさえ速いのに、EPSとなったらほぼ無敵のツインフィン。ショートボードでは厳しいコンディションでもサーフィンが楽しめるサーフボードです。

プレミアムなボリュームバランスの新しいモデル”Fire Bird”

このFire Bird(ファイアバード)は他のモデルとは違うプレミアムなボリュームバランスでデザインされました。サイズのある波であれば抜群のドライブ性から可能になる、パンチの効いたサーフィンができる高性能なショートボードです。

今までのショートボードモデルとは違う特徴的なロッカーを採用することで小波でのハイパフォーマンスにも優れるよう設計されています。

基本的にAKABAがデザインするサーフボードは、沢山の波に乗れ、テイクオフしてからの初速、スピード性、ドライブ性を考えてデザインされています。ただ、モデルによってそれぞれが異なり、当然乗り心地も変わってきます。

最新で革新的なサーフボードを日々追い求めたAKABAの2019年NEWモデル”Fire Bird”はもうすぐオーダー受付開始となりますのでお楽しみに。

リリース予定日:4月末
シェイパー:AKABA

ディーラーリスト

お問い合わせ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK