エクセレントコンディションの寺沢ポイント With 萩原健太

先日の愛知県寺沢ポイントは久々に目を覚ましたようだ。ライダー萩原健太は、このタイミングを見逃す事無く2017年NEWモデル”FIZZ”のテストライド。

FIZZ

今日初めてテストしましたが、まずテイクオフスピードがハンパなく早く、多少のヨレた波でもスムーズなターンが可能だと感じました。

FIZZ

最近は無敵の小波ボード、ホライゾンEPSのゴーストシップモデルをメインにテストを重ねていました。今日は波のサイズが多少ありFIZZを使用。ゴーストシップに比べて、シャープなショートボードっぽい動きが可能で、キレ、アクションが簡単に出来たのが印象的でした。

このFIZZは、初心者から上級者まで幅広く楽しめるモデルだと思います。

Kenta hagiwara

FIZZ

FIZZモデルの説明ページはこちら

AKABAとは異なる視点でオルタナ系サーフボードを得意とするHiroが2017年に発表したFIZZ。イーグルノーズを取り入れるなど、独特な発想で今季注目です。

そして、2016年の大ヒットモデルであるツインフィンに新しい試みを試行錯誤中のHiro。今後の展開が楽しみです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK