夏の小波におすすめのブランクス

5月29日、待ちに待ったMarko foam blanksが届きました。只今Markoのブランクスにてオーダー頂いている皆様には大変長らくお待たせしています事をお詫び申し上げます。日本への到着が予定より遅れてしまいましたが、無事本日ファクトリーに到着し、ブランクスの品質の良さを再確認。

Marko foam blanks

Marko foam blanksに別注をかけて実現。多くの可能性を秘めたEPSブランクス

以前のMarko foam blanksの記事はこちら

Markoは従来のEPSよりセルの目が細かく、フレックス性、強度、シェイプのしやすさ等に優れた良質なブランクスです。そんなMarkoに、日本の小波ビーチブレイクに対してのさらなるフレックス性を追求し、平らな波の上でも走るブランクスを依頼し開発しました。

Marko foam blanks

黒いストリンガーは良質な木を用い1.9mmという細さ。これが日本の波にベストなフレックスを授けてくれます。ロッカーはオリジナルでIolani、PEPPER、D-FLEX、コンペティブなモデルならJT-1がオーダー可能です。
各モデル詳細

これからの夏は一年で一番サーフィンが快適な季節。ですが、台風に期待を寄せる一方、小波の多い時季でもあります。そんな物足りない波のコンディションでも、スピーディーでフレキシブルなMarko foam blanksおすすめです。

Marko foam blanks

更にこのMarko foam blanksのEPSに限り、各モデルPU料金にプラス20,000+TAXと、通常のEPSオーダーよりコストパフォーマンスにも優れています。PUブランクスの2.5倍のスピーディーな乗り心地は、新しいサーフィンを発見できるはず!

今後、試乗ボードもご用意できる事と思いますので、気になる方は最寄りのディーラーにてご相談ください。
ディーラリスト

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK