他に類を見ないフレックス感!別注MARKO FOAM x IOLANIモデルが好評です!

新年そうそうバックドア・シュートアウトにて10.5のハイスコアをだし、バックドアの波にチャージしベストライディング賞を手にした中村昭太のシグネチャーモデルとしてリリースしたIOLANI(イオラニ)モデル。スピード・パワー・フロウを備えたその乗り心地は、多くのユーザーを虜にしました。

CRYSTAL DREAMS SURFBOARD x MARKO FOAM BLANK

すでにご存知の方も多いと思いますが、CrystalDreamsが別注したMARKO FOAMには通常より細いストリンガーを入れ発泡密度にも拘り、理想のフレックスを創り上げることに成功。おもに日本のアベレージサイズ(腰~腹マックス頭)でパフォーマンスを発揮します。そんなIOLANIモデルですが、EPS MARKO FOAMとの相性は抜群で、アベレージサイズの波での速さはPUに比べて格段にあがります。ファットな波からオンショアなどのコンディションでも満足させてくれます。

まさしく、CrystalDreamsとMARKOがお互いの良さを引き出しあった事で誕生する素晴らしいサーフボード。

EPSは硬い乗り心地と思っている方は大間違いです。


EPSと聞いて意外と”乗り心地が硬い”と多く耳にすることがあります。過去に大ヒットしたホライゾンブランクスがスプリングのようなフレックスだとしたら、MARKOはPUブランクスに近いフレックスながら素晴らしい反発が特徴です。もちろん軽く、IOLANIモデルの特徴であるスピード・パワー・フロウを感じ取れるはずです。硬い乗り心地とは正反対のフレキシブルなマテリアルです。

 

MARKO FOAMでオーダーするなら

浮力がPUよりあるためボリュームは約1Lダウンさせ、レングスを0.5~1inc長くしても良いフィーリングが得られるはずです。AKABAにお任せください。

 

2月初旬に別注MARKO FOAMが100本アメリカより入荷予定!

 

View this post on Instagram

 

Marko Foamさん(@markofoamblanks)がシェアした投稿

MARKO FOAMについてはこちらをクリック

CrystalDreamsでしか味わうことができない乗り心地を是非この機会に体感してください!

ディーラーリスト

お問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK