インタースタイル2018 Day 1

2月13日(火)から15日(木)までの3日間、パシフィコ横浜C・Dホールにて開催のINTERSTYLE。

今回CrystalDreams Surfboardsは、”MARKO FOAM BLANKS”のブースにサーフボードを展示しております。MARKOのブランクスを使用したサーフボードの他、アークティックフォームを使用した、今夏リリースのNEWモデルも展示中です。

MARKO FOAM

本国よりMARKOの代表が来日。AKABAとサーフボードについて話し中。
MARKOのEPSブランクスはセルが均一でビーズ同士の接合力にも優れているので、AKABAがとても気に入っているEPSブランクスです。

MARKO FOAM BLANKSとは
1961年にEPS製品の製造会社を設立し、その後親子三代にわたり経営を続ける歴史ある企業。良質なEPSのビーズはセルが均一で細密に仕上がっており、ビーズ同士の接合力も素晴らしいブランクスです。使用するEPS素材には有害物質が含まれていないため、100%リサイクルが可能。昨年度150000ポンド(68,100kg)のリサイクルをMARKOで行うなど、環境にも配慮。

2018年4月にリリース予定のNEWモデル”iolani”

iolani

現在開発を進めているミニボード”iolani”モデルは、一番幅の広いポイントを若干ノーズよりにずらすことでスピードに乗りやすく設定。レングス短め、幅があり十分なボリュームがあるが、iolani(鷹)のように攻撃的でエレガントなアウトラインは、この上ないミニボードの形。

iolani

ウイングスワローテールが波へのくいつきとドライブ性を高め、テール最後のVコンケーブがスムーズさを一段格上し、力の無い波でスピーディーな乗り心地を実現してくれます。

先端技術を駆使したVARIAL FOAM

VARIAL FOAM

NASAと共同開発を行い、今までにない素晴らしい乗り心地を提供してくれるVARIALフォーム。こちらのブースにも本国より代表が来日し、AKABAと直接サーフボードについて意見交換を行いました。彼はAKABAがシェイプしたサーフボードを手に取り「素晴らしいフィーリングだ」と嬉しいお言葉を頂きました。

最高のサーフボードを作るために素材にもこだわるAKABAにとって素晴らしい一日になりました。ここには掲載しきれない多くの方達とも良い時間を築けましたことを感謝いたします。

MARKOブースには引き続き展示しておりますので明日は最終日となりますが是非皆様にご覧頂ければと思います♦

DELTA FORCE

いつもお世話になっているフィルマーのDELTA FORCE難波さんとAKABA。どんな意見交換がされているのでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK