Marko foam blanks x Crystal Dreams Surfboards

Marko foam blanks ここ最近の御宿は小波が続いております。膝腰サイズの波でサーフィンを楽しむ為に昨日チョイスしたサーフボードはHiroシェイプによる”The Twin”。ブランクスはインタースタイルレポートでもご紹介したMarkoフォーム。

Marko foam blanks

センターのブルーとブラックラインはストリンガーの役目を担う為、EPSが縦に入っているタイプです。これがまた小波で抜群の乗り心地。フワフワした感じは無くFLOWとSPEEDを楽しめました。

サーフィンを更に楽しむ為に注目して頂きたい”Marko foam blanks”

波が小さければパワーもなく、波の斜面が緩やかな事や、ショアブレイク気味ならテイクオフスピードに限界があり普通のボードで疾走感を得ることはとても難しいです。エキスパートレベルのサーファーなら別の話しですが。

Marko foam blanks、このEPSブランクスは皆様がサーフィンを更に楽しむ為に注目して頂きたいマテリアルです。セカンドボードで1本あれば、いざ海についてスモールサイズの波を目の前にしても、他のサーファーより倍近くサーフィンを楽しめるはず。もちろん、日本のアベレージサイズ肩〜頭サイズも対応できますのでメインボードとしてPEPPERモデルでのオーダーもお勧め。

Marko foam blanks x Crystal Dreams Surfboards

現在Marko foam blanksにクリスタルドリームス別注のブランクスを依頼し生産中です。
従来のEPSよりセルの目が細かく、仕上がりの美しさ、強度、シェイプのしやすさ等の点で優れています。なにより別注で依頼しているブランクスはフレックス性にも優れ今までとは一味違った乗り心地を提供します。

Marko foam blanksでのオーダーは3月末頃より受付スタートに向けて準備中

【オーダー可能モデル】
iolani(3月末リリース予定のモデル)
PEPPER
The Twin

Marko foam blanks

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK