三重県国府の浜 With 斎藤昇吾 / ライダー達から支持されるJT-1モデルとは

斎藤昇吾 JT1

Welcome Shogo!!

三重県よりファクトリーに訪れた斎藤昇吾。今季よりクリスタルドリームスのアマチュアライダーとしてチームに加わった彼は、三重県国府の浜をホームポイントとするファンキーでスタイリッシュなサーファー。

そんな彼が特に気に入ってるモデルがJT-1モデル!

チームライダーやコンペティブなサーファーから支持を得ているモデルです。波の上では簡単に、そして自由にスピードを出せ、コンテストシーンのハイパフオーマンス用として、攻めるサーフィンや過激なアクション、アグレッシブなエアーを重視するサーファーにお勧めです。レール形状はミディアムフルですが、体重の軽い人はミディアムロウレールが適正です。

💥💥💥💥 #surfing #surf #crystaldreams #crystaldreamssurfboard #jt-1#国府の浜

shogo130さん(@shogo130)が投稿した動画 –

以下、斎藤昇吾よりJT-1モデルの感想です。

JT-1はボトムターンからの伸びと、そこからトップでのアクションが凄くスムーズで、特に掘れたセクションでのリップは別格です!スピードも安定していて、見た目は細いアウトラインなんですけど、アクションすればどんどん加速して安定したライディングが出来ます。

今までのコンペ向けサーフボードとの違いとは?

今までのコンペ向けのサーフボードとの大きな違いは、フラットなセクションでもボードが走るように、水に接地するロッカーはストレートを長く入れてあります。波にパワーの無い国府の浜でも昇吾は好んで使用している事からJT-1の性能を理解頂けることと思います。より詳しいJT-1の説明は以下リンクよりご覧いただけます。

JT-1モデル詳細はこちらをクリック

Air brushed for Shogo.

JT-1

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK